<< no title | main | さらば >>
スカーレット、朝ドラじゃなくて風と共に去りぬ。

あけましておめでとうございます

本年も宜しくお願いいたします


新年早々

近所でいつもあう吉野さんにけちょんけちょんに

ぼろくそにいわれました。

堀さんは相変わらず意地悪しか言ってくれません。


ありがたく受け取り

変わらないで変わっていきたいです。


スタイリストじゃないことやれ

って

生きてきて初めて言われました。

やだ!ってゆったら

それでもボロクソにいわれました。笑笑


どうしようもない。笑



ある日

500年ぶりに

高校の担任だった

3年間ずっと担任だった

ずっと見捨てないでいれくれた

府川先生と電話で話をしました。

緊張しました。

でも第一声でわかりました。

変わっていなくて。

でも変わっていて。

まだやらなきゃいけない事があるって仰っていて 何かを貰いました。

先生はずっと先にいて

ずっと届きません。

ずっとせんせいです。

はじめてあった日と

さいご学校をでる日に言ってくださった台詞を

わたしはいつまでもおぼえています。

いつも授業の前にする、雑談がどうしようもないくらいおもしろくて

うそ、ほんとは半分以上忘れてしまっているけれど

おぼえてる。

あの時間を。

きづくといつも残された授業の時間の方が少なかった。

あの時間を。

なんとなくだけどたしかにおぼえていて

あの時間と

それまでと

あれからを

つみかさねていまがあります。


あのころ

もっとことばを交わせていればよかった。

もっと打ち明けられたらよかった。 



でもきっとこれでよかった。



今年はお会いしましょうね。

せんせいのかく本をたのしみにしています。



ことし

全人類にどうかすこしでも光がさしますように。

そんなことむずかしいとわかっていながら 

おもいつづけていたいのです。

だれになんていわれても

おもいつづけたい

しんじたいことを

まっすぐに追い掛けていたいのです。


絶望と光とユーモアを。

| - | 00:14 | - | - | pookmark |