<< no title | main | 悲しいうわさ >>
no title
かかないでいるといろんなことがたまっていって、あれもこれもってなるんだけど、ぎゃくにあれもこれもわすれちゃって、おもいだせなくなっちゃって、そうやってひとってわすれていっちゃうのかねぇ。やだなぁ。

うたたねしていたら、まりこさんがすっごいカンチューハイのんでるゆめをみて、いま、いっしゅんリアルかゆめかわからなくなったよ。たぶんうたたねするまえ、かのじょとテキスト交換していたからかなぁ。それとかみさまっていないのかなぁってきょうひさしぶりにおもったし、まいにちフッツーのなべでお米をたいているんだけどそれがすっごいおいしくて、ついまいにちたべすぎてしまうんだとか、またともだちをまきこんで大迷惑かけているけどなんかそれおもしろいよねってこととかあったり、秋にみつこさんと植えたチューリップがようやく芽をだしただとか、でも半分くらいしかでてきてなくて毎日みてるけどやっぱり半分くらいしかでてきてないな、とか。何年もひらいていなかった漫画をひらいたら四つ葉が出てきてだけどいつなんでこの本に挟んだのかなんておもいだせないし、久しぶりにその本ひらいてみたらぜんぜんすきじ
ゃないやっておもったし。
よかった、すこし、、かってにどんどんおもいだせた。なんてことないことばっかりでまいにちがまわっているなぁって花粉症でかゆくてかゆくてたまらない目がねむさでいまにもとろけておちてなくなりそうなじょうきょうでいま。ベッドのなかってほんとにしあわせの絶頂期の真っ只中ってかんじ。肌と布ってやっぱりなかよしなんだなっておもうよ。おやすみなさい。あめがやんだねー
| - | 03:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://blog.takayamaeri.com/trackback/917432
トラックバック