<< またりえちゃんから歌詞がおくられてくる | main | 何回目?のありがとうフィービー >>
テーラー
ガリ様ことガリアーノのテーラーカッティング力脱帽問題。
表参道店にしかないブラックの極めてシンプルなミニドレス。後ろ見頃をみた瞬間ズキュン。ねー、なんなの。なにそれ。試着したら、はい神様有難うございます。残念ながらワンサイズオンリー自分にはきもち大きい。胸ぐせダーツ全く機能していないわたしのからだよ。ごめんなさい。なんにも下に着ないであれは1枚でしれっと着たい。パーフェクトバックシャン完成。わたしはどうも女の背中剥き出しがすきらしい。春夏のガリ様マルジェラテーラー祭はいま気分です。待ち遠しいです。


テーラーといえば、展示会で拝見したスタイリストの野口強さんがディレクションを手掛けているminedenimのテーラードジャケットもシルエットが美しかった。布が肩とボディラインにピッタリと吸い付いてきた。そのなのとおりデニム素材。デニムといえば岡山県より。さすが番長。ジャケット、デニムを永らくお召しになられているからこそだなと納得。ホワイトデニムのオールインワンもかっこよかった。長く続けていらっしゃるからこそのものだなと、続ける意味をひとつ教えて戴いた気がしました。ここでわたしのような若輩者が書いていることさえ畏れおおし大先輩ですが、もし街でお見かけしたら勇気をだして声をかけさせていただきたいくらいっす。先輩、自分、あざっす的な。自分体育会系っすみたいな。ほんと、我々は体育をしているようなもんです。そうゆうのねー、って言うひともいらっしゃるかもですが。体育です。




わたしのなかでマスキリュン、ハンサムといえばヴェロニクブランキーノ、いつかまたカムバックリターン希望。あとはやっぱりジル・サンダー。マックスマーラも着てみたい。そしてさいごはフィービー。あなたです。結局またそこかい、ってはなし。まださいご、さいご、さいご、まだ、すこしお店にありますよ、って。さいごのさいご。


どうもここんとこスーツやらテーラーに目がいく。
| - | 21:28 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://blog.takayamaeri.com/trackback/917419
トラックバック