<< time is running out | main | イヤホンわすれた。aquviiのこと。 >>
まだミューズ大会
AZの展示会でたまたま隣にいて話しかけたはじめてあったおじさまが母校の関係者だった。あの新宿の。たぶん偉い人っぽかった。また会おうと言われてお別れをした。 その方と一緒にいたオーストラリア出身の通称カズオ(まったく別名がある)はウィンドーペーンチェックのスーツが彼のからだに馴染んでよく似合っていた。にしても、ついこないだまで自分オーストラリアにいたもんですから、まーたすごいタイミングですな、と盛り上がり。おじさまとカズオとまゆみちゃんでまーた性懲りも無くファッション市場井戸端会議。

おじさまに「あきらめないで続けるんだよ」といわれた。なんにもあきらめないですと返した。わたしはなんにもあきらめないから!ってまた口を尖らしてゆったんだった。そういえばほんとのほんとにあきらめることってどうゆうときにつかうものなんだろうってかんがえてみたりした。安西先生にきいてみたい。3分後にばかばかしいから考えるのやーめた!ともおもった。
| - | 08:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://blog.takayamaeri.com/trackback/917411
トラックバック