<< こうちゃんのナスターシャキンスキーの話はもう何度目かわかりません。 | main | 花を摘む少女と虫を殺す少女 >>
林檎殺人事件
誤って洗顔で歯を磨いて仕舞ったことから1日が始まったある日。ぼんやり、まりこさんにラインをしながら暫く磨き続けていて途中で気が付いた。すごく気持ちがわるかった。


知人の人生初めてのスーツ選びを監督する。結論としてcdgは日本人のからだにあったふくづくりをしている。彼がそう言ったのが印象的だった。普段ファッションに然程興味を持っていない、、いや、たぶん興味を持っていないというよりは、きっかけがなかったりタイミングがなかったり、わからない、知らなかっただけで、たぶん興味がないわけではない、、、そういった人に「服を着る」ことを試してもらって「気付き」を知って貰えると嬉しい気持ちになる。着ることによって、この服を着るならこういう立ち振る舞いをしようとか、背筋がのびるとか、髪型こうしたほうがいいかなとか、、、新しい考え方、価値観がうまれて意識の方向がかわることに気付いてくれたときに、でしょう?おもしろいよね!と声をおっきくして言いたくなる。
| - | 00:25 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://blog.takayamaeri.com/trackback/917407
トラックバック