<< きょうもりえちゃんから謎の歌詞が送られてくる | main | ここは東京 >>
ねてもさめてもどころかねてもさめない。
パイロットのハイテックシリーズの0.4ミリ。ネイビーのペンがすきで10代の頃からずっとつかっている。おてがみをかくときもなるべくそれ。今まで何本使ってきたのかわからない。

あとはゼブラのグリップ式のペン。やっぱり0.4ミリでネイビー。
いつからかネイビーがタイプ。

ある日フラフラと高円寺を歩いていたら昔ながらの文房具屋さんがあって、その入り口の前にポスターが貼られたひとつの看板があった。ふと目を奪われた。手書きの文字で大きく『書く人は、ゆっくり生きる。』って書かれていた。そしてその脇にちょっとした文章が。それがえらく良くてスッとじぶんのなかにおちていった。
なんの広告だろうとおもったらパイロットのものだった。うれしかった。

家に帰って初めてパイロット社のホームページを開いた。広告をもう一度どうしてもみたかった。調べたら2016年のものだった。毎年三パターンの広告が発表されていた。そのキャッチコピーと文章が毎回ぎゅっとなる。現代において置いてけぼりにされそうになっている大切な気持ちが丁寧にえかがれていた。共感した。


文字を書くことからどんどん離れてきている昨今ではありますが、わたしの周りには筆まめな友人が多くいたり、大事なことを伝えるときにはいつもてがみをくれる人がいます。先日は15年前にある方からいただいたおてがみを読み返したくなって、てがみボックス(薔薇柄の古い箱でお気に入り)をひっくり返したらもうすごい量でついつい他のてがみまで読み返し始めて仕舞い大騒ぎでした。なんてことないものが殆どだったりするんだけど(特にこの近年だと手塚Mさんからの世間話ばかりが書かれたてがみが異常な量です。)節目節目にわすれらんないだいじなことばがあって、そこにはあって、たしかにあって、それで自分が形成されてきたのだなぁと自覚しています。結局まわりの方々に生かされています。もうずっと。

書くときもちが整理つくし、よくわからない考え事もとりあえずおもいつくことを紙に並べてくとなんかしらみえて、、、こないこともおおい。笑
考えているときはだいたいなんにも浮かばない。うまくもいかない。不思議なもんだ。でも考えちゃう。もしかしたら、っておもいながら。


それにしても。
ありがとう!パイロット。
誇りにおもいました。これからもよろしくお願いします。書き続けます!






パイロット社のホームページ
企業広告のページ http://www.pilot.co.jp/ad/corporate/index.html



| - | 06:50 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://blog.takayamaeri.com/trackback/917404
トラックバック