<< シンボパン | main |
ミスターイット





つぎの冬を楽しみにしようとおもった。 まるで太宰のおはなしのように。 毎シーズンそうゆう気持ちを持っていたい。 そうゆうものにあいたい。 結局それしかなくて。 他力本願な生き方をゆるしてほしい。





って


そうでもないか。
| - | 01:35 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://blog.takayamaeri.com/trackback/917369
トラックバック