<< スローガン | main | マックイーンのコレクションムービーみていたら寝落ち。 >>
Are You Gonna Be My Girl/JET
窓を開けていたら今年も早々にあいつがやってきた。いつだって奴は勝手に侵入してくる。わたしの有無なんて聞いてくれたことがない。
静寂な夜。枕元。そっとちかづいて。密かだけどもたしかな声で囁く。あまくてとろける、、なんてそんないいもんじゃない。、










あーーっもうっ。






なんでーーーーっ!!!


わたしをかきみだす!!!












蚊です。






暗闇。
みえない敵とのたたかい。
その微かな音だけを頼りに自分の彼方此方をペシペシと叩く。あたっているのかまったく見当違いなのかさっぱりわからない。一瞬その音は消える。戦いは幕を閉じたか?と、、、、おもった途端にまたあの音がする。ねーー。あのさ。寝させてください。
※くりかえし



そしていつのまにかねむりにおちる。
彼はいつのまにか消えている。その行方や何処。まったく不可解なやつだ。








西谷さんの金魚のフンのようにくっついて某ファッションデザイナーのもとへ。取材に同席。なんだかなみだがおちそうになりました。



| - | 09:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://blog.takayamaeri.com/trackback/917366
トラックバック