lucky
すんごいきれいな黒のペンシルスカートどこにいけばあるんだろう。またさがしものがふえた。たかやまのクラシックはみつからないシリーズの巻。ながいあいだかけて着実にみつかりつつはあるが。黒いコート、今年はみつかるのでしょうか。

勘違いされやすいけれど、べつに奇抜なものや変わったものがほしいわけじゃない。そうゆうことがしたいわけじゃない。ただ心が動くかどうかだけなんだけどな。わりかしシンプルだし盛らないんだけどな。勘違いされやすい。まだまだってことなんだろうな。自分の価値や評価は他人がつけるものだから仕方がない。



あと、はなしかわるけど、さいきん、なにかとつけて時代が時代が、こんな時代だから、ってゆってるけどうつくしいものや純度の高いもの、すばらしいもの、にんげんの本来あるべき誠実さって、時代関係ないとおもうんだけどなぁ、って、わたしはおもうよ。
もっとシンプルがいいよ。素直でね、嘘はいやよ!
| - | 10:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ひさしぶり!びょうく
ずっとそだてていたいちまいのはっぱがくちはてた。すてた。ねっこがそだちすぎてびんにはもうおさまりきらなくてあいつにはきっときゅうくつでえいようがうまくいきわたらなかったのだとおもう。もうこのばしょじゃなかったんだろうな。つちにかえしてあげればよかった。ごめんね。わたしにしてはまいにちみずをかえてだいじにだいじにしていたきがする。ごめんね。このはっぱしあわせになれるからっていわれていきなりもらったの。だけどからしちゃって、あのおんなのこ、ごめんね。でももうわすれてしまっているかなぁ。にかいだけあったひと。しあわせになりたくていきるってゆうよりはじぶんでそれをうみだすエネルギーをかねそなえたひとでありたいです。それにしてもはっぱ、ごめんね。そのりっぱにそだったねっこ、めにやきつけたよ。ごめんね。
| - | 09:07 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ロマンスの解剖学
トムフォードのインタビュウよんでいたらちょっとなけた。そのあとにかわくぼさんとミウッチャのおはなしをよみかえした。またちょっとなけた。
| - | 19:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
害虫
おとつい。
「さよならくちびる」みたいなぁってGAGAのまえで立ち止まってポスターぼんやり眺めながら、伊賀さんはげんきかなぁっておもっていた。
昨日。
並木橋を歩いていたら遠くになんかみたことある形。絶対そうだっておもった。うん、!!ぜったい!シルエットですぐわかった。

伊賀さんだー!


嬉しくなって、いがすわぁぁん!と叫んだ。


あいかわらずの男気であった。せんぱーい!!




6月になったよ。
きょうは祖母のお誕生日。かわいいかわいいおばあちゃん。
家ノ前の紫陽花がすこしずつ咲き始めました。青いやつ。
神木の髪は紫から緑になった。

下北でこれまた偶然あった岩崎さんの髪はピンクから黒に。
| - | 11:25 | - | trackbacks(0) | pookmark |
マイケルナイマンずっときいていた
けど相対性理論のライブにいってさいごの曲がだいすきなやつで、わたしは人類で、心臓ぎゅうぎゅうになってまた永遠リピート繰り返して。永遠なんてもんはありゃあしないけれど。えっちゃん音楽をいつもありがとう。

元号云々興味ないけれど、おもってみれば周りに信頼できる尊敬するすきなひとがいてくれて割かししあわせな人生を送っているとおもって。欲張りになっちゃいけないんだな、って。贅沢だよ。あしたになってもあいたいひともいとおしいとおもうひともわたしの生活もなんにもかわらないことがとうといでしょ。地球はくるくるまわっておひさまは実家のすぐ近くの海からのぼって逆側の海におちていって繰り返しておつきさまはまあるくなったり不恰好な丸みを帯びた形になったり猫の爪みたいな形をしてみたりして繰り返して家ではチューリップの花が朽ちて紫陽花がスタンバイをして呼吸をして服を着て何かを選択して決断して繰り返して前髪が伸びてまた切ってまた伸びてまた切って繰り返しておんなじ失敗してごめんなさいとありがとをしてまたやらかしてまた繰り返して。そうゆうやつ。
時間ははやくもないしおそくもないし毎日ひとにはおんなじぶんだけ与えられていて。
かわんないし。
なんにもかわんない。
あしたもあさってもしあさっても泣いても笑っても嬉しくても落ち込んでも痛くても痒くてもおんなじ。特別でもなんでもないなっておもいながらグーグー寝てたら朝がまたきた。
| - | 09:23 | - | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/52PAGES | >>